音楽で安らぎを ! 歌で笑顔を ! ヴァーテックスレーベル

 
パソコン専用ホームページです。
トップページ フィールドマネジメント ニューノーマル時代 若手社員成長戦略 参考書籍 お問い合わせ
 

  MUSIC LIFE(Find My New Dream)

レーベルCD

 
  ALBUM ジュリアーノ・パパ    ◇ 2016年06月02日 完成
 
     “など” 初めてのオリジナルアルバム完成!
 
                   演奏:Koji Friend Band from NADO
CD写真    ◇ 夏の忘れもの
 
   ◇ 白い風船
 
   ◇ 春と貴方の匂い
 
   ◇ さよならの海

 
    ◇ Vocal 岡部ともみ
 
    ◇ Guitar 千葉ひろし
 
    ◇ Bass 千葉生也
 
    ◇ Drums 井地俊介
 
    ◇ Keyboard 中田征毅
 
    ◇ Chorus 上田 司
 
    ◇ A.Guiter 鈴木孝二

  ※ ALBUM: 「ジュリアーノ・パパ」 は

配信

 
  幻のフォークグループ “など”     ◇ 1972年07月16日(昭和47年) 〜 1975年02月16日
「チューリップ」と「オフコース」と「サディスティックミカバンド」が
 
ひとつのパックでコンサートをやっていた1972年
 
その年の8月 長久手青少年センター大ホールに突如現れた 5人のグループ
 
前評判も何も無いそのグループはバンド名を “など” と名乗り
 
 「恋した日に」 と言うオリジナル曲を引っ提げて・・・
 
審査員の度肝を抜いた!!

 
そして
 
・・・会場の皆があっけにとられてる中 初出場でグランプリに輝く!
 

  「フレッシュポップス」 CBCラジオ    ◇ 1973年 6月28日 出演(昭和48年)

 白い風船

 

  作詞:Lady・鈴木孝二 作曲:ジュリアーノ・パパ

 
  小さな恋のお話を 聴いてくれるの白い風船
 
   春の日差しが柔らかで 二人の笑顔が輝ってた
 
  花の香りも微笑みも
 
   すみれ色した空の果て 二人の愛を運んでく
 
  いつかは幸せに
 
  なれる気がして
 

shiroihuusen
 
画像をクリック
 

  「コッキーポップ」 CBCラジオ      ◇ 1973年 7月28日 出演(昭和48年)

 さよならの海

 

  作詞:加藤邦夫/鈴木孝二 作曲:ジュリアーノ・パパ

 
  今 沈んでいく太陽が 涙を誘うよに
 
  二人 海を眺めて落とした銀のしずくが   
 
   すべて 浜辺に消えてゆく
 
   激しい夏の光のように
 
  あの日の愛は もう帰らない
 
  さよならの海
 

sayonara
 
2021年11月リリース
 

  「ポピュラージャンボリー」 東海ラジオ   ◇ 1974年11月23日 出演(昭和49年)

 夏の忘れもの

 

  作詞:鈴木孝二 作曲:ジュリアーノ・パパ

 
  夏の日差しが通り過ぎて 今は秋の風
 
  にぎやかだったこの街も 今はさみしいだけ 
 
   遠い思い出話なのに いつも私のそばにいる
 
   さみしそうな貴方に そんな恋を知り始めたの
 
  夏の日差しが通り過ぎて
 
  あの人は もういない
 

natunowasuremono
 
2022年 12月リリース
 

  「 “など” さよならコンサート」     ◇ 1975年02月16日(昭和50年)

 春と貴方の匂い

 

  作詞:加藤邦夫/鈴木孝二 作曲:ジュリアーノ・パパ

 
  いつかの陽だまりに 春が匂うとき
 
  昨日のように忘れていた貴方が 話し出す
 
  時は移り 人が消え
 
  いつもと同じ空が泣き いつものように陽が輝る
 
   昨日の時計が今日を告げる
 
   心が貴方の胸で叫んでも
 
  一筋つたう 涙さえ今は無い
 
  私の道と 未来と夢と貴方が
 

haruana
 
2021年10月リリース

page top

Copyright © 2021 株式会社ヴァーテックスジャパン All rights reserved.
by 潟買@ーテックスジャパン