これからの人生を楽しく生きるために!

 
パソコン専用ホームページです。
トップページ フィールドマネジメント ニューノーマル時代 若手社員成長戦略 参考書籍 お問い合わせ
 

  高齢者のキャリアディベロプメント(Enjoi My Life After Retirement)

高齢者

 
 
 

  ◆ 高齢者のキャリアディベロプメント

 
 ・思い込みのエピソード
 
   先日 こんなエピソードがありました。麻雀好きな70歳前後の男性三人がリモート飲み
 
   会でこんなことを話していました。「コロナ禍で、麻雀が打てなくなってつまらないね」
 
   と年長の橋さんが言うと、「そうなんですよね、何にもすることが無くて元気も出なくな
 
   ちゃいましたよ。西郷君もすることなくて暇じゃない?」と舟木さんが最年少の西郷さん
 
   に振ると「実は私ね、パソコンでやれる麻雀ソフトを見つけたんですよ!」と西郷さんが
 
   自慢げに話し始めました。話を聞いて他の二人もその話に喜び、麻雀ソフトをパソコンに
 
   インストールすることになりました。舟木さんは問題なくできたのですが、年長の橋さん
 
   から西郷さんに連絡があり「リーチが掛けられないんだけど」と不満げな様子でした。西
 
   郷さんは「聴牌するとボタンが出るでしょう」と確認しましたが「リーチのボタンなんか
 
   出てないよ」と言う返事でした。西郷さんは橋さんの代理人になってメーカーに問合せを
 
   し、何度も解決方法を試しましたが一向に解決しません。メーカー側もこの不思議な現象
 
   に丁寧に対応してくれましたが、「リーチのボタンは出てないよ」と言う返事しか、橋さ
 
   んからは帰ってきませんでした。この症状が改善できないと三人がせっかく楽しみにして
 
   いた非接触で遊べる麻雀が出来なくなってしまうので西郷さんも必死です。最後の望みを
 
   託して、それまでに試みた解決策で唯一 橋さんが出来なくて保留にしていた、ゲーム中
 
   の動画を撮影して西郷さんにLINEで送ってもうことを決断しました。半日掛って何と
 
   か送ってもらうことができ、西郷さんが動画を見てみると、ゲーム中にはっきりと立直の
 
   ボタンが出て来ています。西郷さんは興奮して「橋さん!ボタン出てるじゃないですか、
 
   立直のボタンが!」と言うと、「どこに? 出てないよリーチボタンなんか。出てるのは
 
   立直のボタンだけだよ」と橋さん。西郷さんは冷めた声で一言「立直はリーチのことなん
 
   ですよ」と言うと、「ええっ! そうなの? これなら最初から画面に出てたよ」と橋さ
 
   ん。その後西郷さんは、メーカのサポート担当の方に平謝りだったということでした。
 
    橋さんは「立直」は「リーチ」とカタカナで表示されているものだと思い込み、西郷さ
 
   んとの話を進めていたのです。思い込みは自分自身では気づきにくいものです。場合によ
 
   っては大きなトラブルに発展する可能性を秘めています。
 
    ■ この状態を解決するには物事をよく見て「気づく力」を身に付ける必要があります。
 
   考える能力の高い人は物事に対し様々な「気づき」をします。そして自分自身に質問とい
 
   う形で疑問を投げ掛けます。これが思い込み(思い違い)を無くす特効薬なのです。
 

キャリア開発支援

 



キャリアとは
 
 キャリアに対する考え方・捉え方は人によってそれぞれ違います。キャリアと言う
 
言葉を辞書で引くと職歴、経歴、生涯、生き方などと訳されていますが、ここ数年、
 
原語としての「キャリア」という言葉がそのまま使われることが多くなってきました。
 
たとえば、キャリアウーマンという言葉はその一例といえるでしょう。広辞苑でひい
 
てみると、「熟練した知識や技術を持ち第一線で働いている女性」を意味しており、
 
このようにキャリアには職業という言葉では表現しきれない意味も含まれているよう
 
です。
 
 多様な意味を持つキャリアという言葉を、弊社では『個人が生涯(人生)を通じた
 
職業選択にかかわる活動・態度と「働くこと」にまつわる自由時間、余暇、学習、家
 
族との活動などを含んだ個人の生涯にわたる生き方(ライフスタイルのプロセス)
 
と捉えることとしています。
 
トランジションを理解する
 
 トランジションとは、過渡期もしくは転換期のことを指します。物事が移り変わる
 
最中で、不安や葛藤を抱えやすい時期でもあります。人生の中で、誰もが過渡期、転
 
換期を迎えたことがあるでしょう。例えば「進学」「就職」「転職」「結婚」「離婚」
 
「死別」などの大きな出来事はトランジションだと言えます。つまり、「人生の重要
 
な転換期」ターニングポイントということです。生活状況や人間関係、もしくはアイ
 
デンティティが、今までのものから別のものに変わるときといえます。
 
 例えば、加齢に伴う性格の変化も見逃せません。「外向性」や「経験への開放性」
 
といった性格因子が衰えると、職務において過去の成功体験に固執し、新たな考え・
 
方法・アイデアを受け入れられず環境変化に適応できなくなるようになります。さら
 
にはそういったシニアに対して思考・行動の変化を強く求め過ぎると、メンタル不調
 
や体調不良につながるリスクがあるので、無理強いも禁物です。特に高齢者の場合
 
「死の受容」と「新たな生きがいの獲得」が課題となってきます。さまざまな愛する
 
ものとの別れがやってきます。そして「死にゆくものとしての自分」を受け入れなく
 
てはなりません。自分の親が持っていた役割を、今度は自分が引き受け、次の世代を
 
育てるものとしての役割を構築しなければなりません。社会から葬られるのではない
 
かという恐怖感と、役割りの喪失感によって孤立化が進み、引きこもり(老人性の鬱)
 
も発生したりします。このようなことは誰にでも起こりうることなので、如何にして
 
その状態を自然に通過して「新たな生きがいの獲得」をすることが求められます。
 
そのためには若い時の心を思い出してください。「若い心」を持つ人は「何を新たに
 
獲得できるか」ということに関心を持ちます。その結果、知らない人々との交流を怖
 
がることなく、好奇心旺盛に未経験の物事にチャレンジすることができます。
 
そういったジェネレーションのトランジションによる不安や葛藤をわかりやすく解説
 
し、自身と向き合い、キャリア(人生)に対するモチベーションアップのための気づ
 
きを与え、うつ病予防の為の研修と、メンタル強化の研修を行います。

 
会社をリタイアされた、高齢者の方に向けた研修
 
  『人生が積極的になれるコミュニケーション力
 
   □人前でうまく話ができない
 
   □話題づくりが下手
 
   □会話が長続きしない
 
   □友達をつくるのが苦手
 
   □聞き上手・話上手になりたい
 
   □第二の人生を楽しく過ごしたい
 
  と言う皆さんにも、これからの人生が楽しくなるコミュニケーション力を
 
  授けます。


※ 物事の本質に気づき、現場での対応スキルが身につきます。





page top

Copyright © 2021 株式会社ヴァーテックスジャパン All rights reserved.
by 潟買@ーテックスジャパン